エステ脱毛

エステ脱毛の値段がだいぶ安くなり、若い女性でも気軽に脱毛ができるようになりました。痛みが少なく料金も安いエステ脱毛に、これからチャレンジしようと考えている女性も少なくないでしょう。

そこで、そんな方のために、エステで行う脱毛方法のメリット、デメリットについてご紹介します。 まず、エステで行う光脱毛についてわかりやすく説明します。毛のメラニンに反応する光を照射し、毛母細胞にダメージを与えて、毛を生えにくくするのが光脱毛です。

黒い色にのみ反応する光なので、皮膚にはダメージを与えず、毛根のみに熱ダメージを与える方法なのです。クリニックでのレーザー脱毛も同じような原理なのですが、こちらは出力が高いレーザーを使用しているので、毛母細胞へ与えるダメージが大きく従って効力は高いのですが、それは肌に与えるダメージも大きいということでもあります。

つまり、エステの脱毛は、クリニックのレーザーよりも効力は低いのですが、その分肌へのダメージが少ないというメリットがあるのです。 しかし、効力が低いということは、何度も照射をする必要があるということです。

通常、毛周期という毛の生え変わりのサイクルを利用して脱毛をすすめていくので、2ヶ月に1回の照射になります。この2ヶ月に1回の照射をクリニックでは5、6回で完了となりますが、エステでは完了までに10回以上の照射が必要となることが多いようです。

つまり、効力が弱い分、回数をこなす必要があり、終了までの期間が一年以上かかってしまうというのがエステ脱毛のデメリットなのです。


関連ページ光脱毛でのムダ毛処理のメリットとデメリットとは−札幌脱毛満足ネットワーク